ガット。メイン4G、クロスプロハリケーンツアー。




僕が思っているのは
「4Gをメインに張り、プロハリケーンツアーをクロスに張るハイブリッド」
という構想です。

僕のアドバイザーは言っています。
4Gのメリット。
飛びがいい、柔らかい。ホールド感もある。
デメリット。
飛び過ぎる。

プロハリケーンツアーのメリット。
回転が強くなる、ガチッとしてる。
デメリット。
硬い、飛ばない。

縦ガットは飛ばすため、横ガットは抑えるために張るという考えに基づいて、
この二つのメリットを活かすと4Gでスピードを出して、プロハリケーンツアーで抑え、回転を強くするイメージです。

とメールをくれました。

「4Gをクロスに張り、プロハリケーンツアーをメインに張るハイブリッド」
という反対の構想の人が、「これはどうなんだろうか」という記事がありました。

答えは
寿命は、4G単張りより延びるはずです。
補足として
現状のポリの中でプロハリケーンツアーは中間程度の硬さ。4Gはそれよりもかなり柔らかいですので、ハイブリッドの組み合わせとしては適切と思います。

というものでした。

僕はすでに僕のアドバイザーの貴重な話に大納得しています。
テンションも聞きました。
縦50か51ポンド横51か52ポンド
その差はたったの1ポンドです。

そんな微妙でいいのかな。

疑問もありました。

メインをポリにしたら、クロスはマルチの方がいいのではないか
ポリ同士だとどうなんだろう。

わからない・・・・。
ここから先はショップのストリンガーさんの出番です。

質問は
1.メインをポリにしたら。クロスはマルチがいいですか?
2.メインを4G125にして、クロスをプロハリケーンツアー125にするとどうでしょうか。
3.テンションをメイン51ポンド、クロス52ポンドってあまり聞かないと思うのですがどうでしょうか。
の3点です。

答えは
1.クロスをマルチにするとノッチと呼ばれるくぼみが出来ます。ノッチがあると、単純にガットが滑らないのでスピン性能が落ちます。
BURN95JCVは糸をズレやすく戻る「スナップバック」大きいのでマルチでない方がいいと思います。

2.ポリ同士でも問題ないと思います。

3.クロスのテンションを上げるのは、錦織選手もやっています。問題ないと思います。
というものでした。

ここまで来たら試す価値があると確信しました。

そして張りをやってもらうことにしました。

張り上がって、果たしてどうなるでしょうか。

ウィルソンのカタログには
スイングが早いプレーヤーが縦ポリ×横ポリを打つと「回転数」「打ち出し角度」「スピード」全てがアップ
スイング速度が遅いプレーヤーは縦ナイロン×横ナイロンの方が打ち出し角度以外はアップ
縦ポリ×横ナイロンはスイングが早い人が良い数値
縦ナイロン×横ポリはスイングが遅い人が良い数値
と出ていますね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です