プロフィール

Pocket

自分のこと

パラレルキャリアを持ちたい、といつも思っています。
「100年時代」がすぐそこに来ています。

このブログが完成形に近づいたら、そのあたりのことを書けたらいいなと考えています。

「わからない事はすぐ聞こう。知ってる事はすぐ話そう。」が信条です。

ブログのタイトルは「東京カナリア」です。
カナリア目線で、優しい人間になれたらいいなと思って「東京カナリア」にしました。
僕は、時々ライオンだったり、カナリアだったりしてます。
自戒を込めています。
人生はジェットコースターです。
上がったり下がったりを楽しんでいけるようになりたいです。

写真、カメラ、RAW現像、マック、アップル、テニス、ラケット、ガット、などを書きます。
「みやちゃんネル」はライフログです。
サムのこと、ハミーのこと、アップルのこと、テニスのこと・・・など書いてみたいと思っています。

「東京カナリア」をよろしくお願いします。

キャラクターを登場させたいと考えています。

キャラクター1号:「サム」

「サム」という名前の日本柴を飼っていました。
純粋な日本柴で「縄文柴」という犬種でした。天然記念物になっている珍しい犬種です。

性格は僕とよく似てました。(勝手にそう思っています。)
額段が浅く面長。口吻部は太く頑丈。
主人を守り、見知らぬものには向かっていく。というとても犬らしい犬でした。
これからも守って欲しいと思って、キャラクターにしました。

キャラクター2号:「ハミー」
「ハミー」と言う名前のチワワです。とても達観したチワワです。長寿です。
我が家に来たのは、「ベジェ」と「ビット」というチワワの姉妹でした。

「ベジェ」が4匹「ビット」が3匹の子供を産みましたが、その「ベジェ」の子供が「ハミー」です。
いちばんおっとりしていて、ご飯の時に、他の兄弟によく押しのけられていましたが、じっと待ってました。

産まれた頃は「サム」がよく可愛がってくれていました。
「それでいいのだ」と教えてくれるキャラクターです。

「東京カナリア」を運営している「みや」と言います。
自己紹介をさせていただきます。

名前:みや

年齢:昭和生まれ

住んでる場所:関東

血液型:A型

使用機材について

フィルムの頃はずっとニコンでした。
ある時からキャノンになりました。

フィルムカメラでは、ニコンF2フォトミック、F3、F5、ペンタックス67
ニコンはだいぶ売ってしまいましたが、フィルムカメラとしてNikon F3 F5はまだ持ってます。
デジタルカメラでは、ニコンD1X、ニコンクールピクス、RICOH GR、キャノン7Dから始まりました。
レンズは、キャノンのボディにニコンのレンズを使ったり・・・色々混在しています。

メインカメラ

Canon EOS 5D Mark III
5D Mark IVが欲しいと思っている今日この頃です。日々精進かなぁ。

サブカメラ

Canon EOS M3
スナップ専門。街歩き用

RICOH GR
スナップ専門。街歩き用

所持レンズ

EF24-70mm F2.8L IS USM
EF100mm F2.8L マクロ IS USM
EF40mm F2.8 STM
EF50mm F1.8 STM

ドイツノボフレックスマウントを付けてキャノンで使用しているニコンレンズ
NIKKOR 15mm F3.5
NIKKOR 85mm F1.4
AF-S NIKKOR 17-35mm F2.8

ストロボ

スピードライト 600EX-RT

三脚

ジッツオ

SNS

Facebook: https://www.facebook.com/tokyocanary

Twitter: https://twitter.com/tokyocanary

●プライバシーポリシーについて

東京カナリアブログは、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めます。

個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)

1.個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2.個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3.個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4.個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5.あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。

免責事項

東京カナリアブログに掲載する情報に関しては正しいものを提供するよう務めておりますが、提供している情報、リンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても東京カナリアブログでは責任を追いかねますのでご了承ください。