ハミーのママのこと2




Pocket

検査のあと、しばらくするとJoy動物病院の女医・晶子先生(とっても美人だけど、とってもフレンドリー)が、
「食欲のない原因がわかりましたよ」と点滴セットを抱えて、待合室に出て来られました。

病名は「慢性腎炎」でした。

つまり、人間だったら人工透析を行わなければなりません。
私たち(ワンちゃん)は、人口透析が出来ないから、毎日皮下点滴が必要なんです。

その他に完治する術はなし。

ガァ〜ん!!!

 

しばらく落ち込んだけど、やるしかない!

ってことで、点滴治療が始まりました。

そう、こんな日にママのことを思い出すってことは、ハミーのママはもう近くにはいません。

でも、点滴治療は三年近く続いてそのあいだは、とても気持ちよくママは過ごせたと思います。

いま私は、健康だけど予防のために週一回皮下点滴をしているの。

もう慣れたから痛くないし、そのあとはとっても元気になれた気がします。

今度、機会があったら点滴をしている写真も載せますね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください